夫の浮気の確証が掴みたいときは探偵事務所で浮気調査を

夫の浮気の確証が掴みたいときは探偵事務所で浮気調査を

夫の浮気の確証が掴みたいときは探偵事務所で浮気調査を

夫の浮気の確証が掴みたいときは探偵事務所で浮気調査を

女性の方が男性よりも勘が鋭いところがあるので、夫の言動がなんとなくおかしいと思っている方もあるかも知れませんね。

急にオシャレな服を着るようになったり、髪型や口臭などにも気を使うようになると、どこかよそに自分以外の女性がいるのではと怪しんでしまうのも当然のことです。

しかし浮気されているような気がする、という理由ではいまいち相手を責めることは出来ません。
はっきりとした証拠がなければ、夫の方も認めないでしょうし、それ以上は追及できなくなってしまいます。

 

ですが確証がないからといって、そのまま知らないふりをしているうちに、夫の愛人に子供でも出来たら、大変なことになってしまいます。

 

そのせいで離婚を切り出され、子供と一緒に家を追い出されるような目に遭うと腹が立ちますから、いつ離婚裁判になっても有利に立てるよう、決定的な証拠だけは掴んでおくようにしましょう。

 

とはいえ浮気の証拠を自力で見つけるのは難しいですし、家事や子育てがあるのに、夫のあとを付回すような真似は出来ないでしょう。

 

そのようなことはプロのお仕事なので、探偵事務所に依頼するようにしてください。
探偵事務所は全国にあるので、お近くにある、もっとも通いやすいところに相談に行くと良いですが、初めての方におすすめなのは、やはり全国ネットワークのある大手の事務所になるでしょうね。

 

大手は仕事が速いうえに、明朗料金なので、個人事務所を利用するよりも安心して任せられます。

 

浮気調査を依頼するにあたってのポイント

探偵事務所や興信所で一番多い依頼が、浮気調査や素行調査となります。

 

ただ単に浮気調査と言っても様々なケースがあります。離婚を前提としている場合、裁判などで利用できる証拠集めに浮気調査を依頼します。

 

また、もしかしたら浮気しているかもしれないという不安な気持ちから、真実を確かめるための調査の依頼もあります。

 

ただ、こういった場合に、浮気の証拠を見たことで、離婚する気がなかったのに離婚に至るケースも少なくありません。調査を依頼した段階で、結果を見た後、どうするかをしっかりと想定しておくことが必要です。

 

浮気が発覚した場合には、様々な対処方法があります。浮気の証拠を相手につきつけて話し合いの場を持って、2人で今後のことを決めたり、法的解決手段である慰謝料を請求する方法もあります。その場合、離婚するしないに関わらず、慰謝料は請求できます。

 

浮気調査は生半可な気持ちでは依頼できないような費用がかかります。調査期間、車両、人員、特殊機材の有無などによって、費用が変わってきます。

 

また、探偵事務所や興信所によって、料金設定は様々となっており、結果が出る出ないに関わらず費用を支払うところもあれば、調査の結果次第で費用が発生するところもあります。

 

浮気調査を希望する際には、こうした料金設定がどうなっているかもしっかりと調べてから依頼する探偵事務所を選ぶ必要があります。そして、契約時には、しっかりと最終的な費用がいくらになるのかを確認したうえで、依頼することが大切です。